2020/02/25

ホタルの授業 感謝の会に参加しました

大里研究所は、1年間を通して大野町立北小学校の4年生児童らにホタルの授業を行ってきました。
2月21日、これまでの授業で学んだことを発表する「感謝の会」に呼んでいただき、児童らの発表を聞いてきました。班ごとに、1年間の授業を通して学んだことや自分たちで調べたことを絵や写真を交えて発表してくれました。日本に住むホタルの種類、住む場所、オス・メスの違い、ホタルが住みやすい環境にするためにはどうすれば良いか、自分たちが取り組んだことなど、とても分かりやすくまとめられており、一生懸命考えて工夫した様子が伝わってきました。

2020.02hotaru1-thumb-600xauto-5603.jpg

2020.02hotaru2.jpg

2020.02hotaru4.jpg

2020.02hotaru5.jpg

班ごとに学んだことを発表

発表の後、児童たちから一人一人の感謝の気持ちを綴った手紙を受け取り、最後には合唱も披露してくれました。
下級生に、来年ホタルについてどんなことを学ぶかクイズをするそうです。堂々と発表する様子を見て、昨年の春に会ったときのことを思い出し児童たちの成長を感じました。

ホタルが住みやすい環境を守る、つまり身近な自然を守るには、一人一人の意識改革が重要です。児童たちはこの1年間、ホタルの授業を通じて環境について学び、『ゴミのポイ捨て』、『排水溝に油を流す』などの行為が環境にどんな悪影響を及ぼしているか実際に目で見て体験してきました。児童たちの発表から、ゴミ拾いなどの身近で継続的な取り組みが、環境を守る第一歩であることを理解してもらえたのではないかと感じました。
来年度、新たに4年生になる児童たちにも、ホタルを通して環境について興味を持ってもらえるよう努力していきます。

2020.02hotaru3.jpg

2020.02hotaru6.jpg

1年間を振り返り、児童らに感想を伝えました

ホタルの里づくりプロジェクト記事

  • 「ホタル学習に感謝する会」に参加しました

    2021/03/01

    ホタルについて学んだことをグループごとに発表 2月25日、大野町立北小学校4年生に招待され、「ホタル学習に感謝する会」に参加しました。この1年間、ホタルを通し...

  • ホタルの放流を行いました

    2020/12/21

    気温がぐんと下がった11月25日、大野町立北小学校4年生の児童たちと今年最後となるホタルの授業を行いました。ホタルが生きていくためには、水だけでなく草木や空気...

  • 大野町ホタル野外ミュージアムで青空教室

    2020/12/01

    秋晴れの11月11日、大野町ホタル野外ミュージアムでホタルについての青空教室を行いました。前々回水質調査を行った飛鳥川ではホタルが自生しており、大野町ホタル野...

  • 水質まとめの授業を行いました

    2020/11/16

    木々が色付き始めた10月28日、五感を使った水質検査と水生生物の採集による水質調査のまとめの授業を行いました。まず、五感を使った水質検査の結果をまとめて水のキ...

  • 飛鳥川と三水川で水質を調べました

    2020/11/02

    少し肌寒くなってきた10月15日、朝8時30分に大野町立北小学校を出発し、揖斐川町にある飛鳥川と大野町役場近くの三水川に行き、前回学んだ五感を使った水質検査と...