大里研究所について
大里研究所

Yuki's_dream大里研究所(Osato Research Institute、略称ORI)は、Healthy Aging -健康に年を重ねること-をテーマに高齢化社会における予防医学による医療費削減を目指し、アメリカやヨーロッパなど世界の様々な大学や研究機関と共同でFPPの研究を行っています。エビデンス(科学的根拠)にもとづいた最新の情報をお届けします。

詳細はこちら

FPPについて

FPPについて

FPPとはパパイヤ発酵食品(Fermented Papaya Preparation)のことで、自然の恵みであるパパイヤを独自の技術で発酵させた食品です。

世界が認めるFPP

世界が認めるFPP

大里研究所学術顧問であり2008年ノーベル医学生理学賞受賞者のリュック・モンタニエ博士をはじめ、様々な国の研究者がFPPの研究を進めています。

数多くの研究報告・発表論文

数多くの研究報告・発表論文

FPPは抗酸化システムの機能向上、免疫調節機能、抗炎症作用を持つ食品として、数多くの臨床研究が報告されています。

ORI最新研究論文

大里研究所の主な論文を病態や状態別にご紹介します。

Scientific Topic
論文紹介

Introduction of the existing paper
品質管理された発酵栄養補助食品の皮膚老化マーカーへの効果: 抗酸化物質を比較対照(コントロール)とした二重盲検試験
Introduction of the existing paper
放射線被曝に対するパパイヤ発酵食品(FPP)の効果
Introduction of the existing paper
鉄不足の若い女性における鉄分補給により引き起こされる胃腸のレドックス・アンバランスについての発酵栄養補助食品の保護効果
Introduction of the existing paper
潜在性甲状腺機能低下症の治療における隠れた酸化ストレスの症状に対する保護効果を持つ栄養補助食品による介入
Introduction of the existing paper
II型糖尿病患者の血液由来単球細胞におけるNADPHオキシダーゼ活性不全のパパイヤ発酵食品(FPP)による調整

Conference Topic
学術発表関連ニュース

Conference Topic
バチカンで予防医学の重要性について講演
バチカンで予防医学の重要性について講演(2017/11/20)
Conference Topic
「第17回 PARIS REDOX」で溶血性貧血におけるFPPによる酸化ストレスの減少について研究発表
「第17回 PARIS REDOX」で溶血性貧血におけるFPPによる酸化ストレスの減少について研究発表(2017/07/26)
Conference Topic
パーキンソン病やアルツハイマー病などの神経変性疾患の危険因子を持つ中高年被験者における主要なマーカーへのFPPの効果についての2年間にわたる二重盲検無作為化比較試験
パーキンソン病やアルツハイマー病などの神経変性疾患の危険因子を持つ中高年被験者における主要なマーカーへのFPPの効果についての2年間にわたる二重盲検無作為化比較試験(2017/07/19)
Conference Topic
第46回 American Aging Association 年次大会に参加
第46回 American Aging Association 年次大会に参加(2017/06/26)
Conference Topic
『FPP(パパイヤ発酵食品)』で糖尿病改善を目指す研究内容が機能性食品として唯一、米 書籍に掲載
『FPP(パパイヤ発酵食品)』で糖尿病改善を目指す研究内容が機能性食品として唯一、米 書籍に掲載(2016/11/28)

News&Topics  大里研究所のニュース

RSS